~ 無料レポート ~

巻き爪で炎症・膿・化膿になったら?
状況ごとの対処法

巻き爪研究所 メインヘッダー

こんにちは。巻き爪のご相談を承っている巻き爪研究所です。
皆さんは巻き爪になったことはありますか?

巻き爪になった方はよくわかると思うのですが、爪が皮膚に食い込むと歩くだけでも痛みを感じることがあります。

また、爪が皮膚に食い込むことによって炎症を起こすこともあり、そうなるとさらに痛みは増すばかりです。

今回は巻き爪とその炎症を示す陥入爪(かんにゅうそう)に焦点を当て、対処法をお伝えいたします。

この記事を最後までご覧になれば、ご自身で適切な応急処置などもできるようになるはずです。巻き爪及びその炎症や化膿でお困りの方、必見です。 

1 巻き爪の炎症には早めの対処が大事

今回は「炎症」がテーマですが、ここで言う「炎症」というのは、皮膚に食い込んだ爪が皮膚の中で擦れたり、皮膚に刺さったりすることで起こるものです。

皮膚に傷がつき、そこから細菌が侵入します。この炎症を「陥入爪(かんにゅうそう)」と言います。放置しておくと、指が腫れ上がり、結果的に寝る事さえ困難になる場合もある怖い症状です。

巻き爪と陥入爪(かんにゅうそう)に共通する対処法は、とにかく早期に治療を行うことです。症状を放置していても、改善するどころか悪化する可能性の方が高くなります。

巻き爪と陥入爪

2 陥入爪/炎症が起こった時の3つのセルフケア

痛みを感じている部分の状態はいかがでしょうか?

炎症が起きている、陥入爪(かんにゅうそう)になっているという方は、今のご自身の状態と照らし合わせながら下記の処置方法を試してみてください。

2−1 消毒(セルフケア1)

消毒液

患部が赤く腫れ上がってきているのであれば、消毒をしましょう。血液や膿で傷口が化膿するのを防ぐために行います。もし多めに出血している場合でも、それ以上悪化しないように消毒をしておくのが大切です。

消毒は1日に3回行います。タイミングは、朝・昼・晩で1回ずつです。

2−2 ブラッシング(セルフケア1)

歯ブラシ

傷口に膿や出血はありますか?

今以上に細菌が繁殖して悪化しないよう、新品のやわらかめの歯ブラシをご用意ください。その歯ブラシで、炎症を起こしている付近優しくブラッシングを行いましょう。汚れを掻き出すようなイメージです。

ただし、ブラッシングをすると痛みが出ることがあります。そんな時は、痛みを感じない箇所を掃除するだけで大丈夫ですよ。1日1回程度行いましょう。

2−3 テーピング(セルフケア1)

テーピング

固くて鋭利な爪が、修復途中の皮膚に刺さると炎症が起こってしまいます。

皆さんは膝をすりむくなど、かさぶたを作るような怪我をされたことはありますか?かさぶたを作るような怪我ということは、出血を伴う怪我ということですよね。こういった場合、傷口が出血してかさぶたになり、かさぶたが自然と剥がれて完治するという治り方をします。

巻き爪や陥入爪も同じようなものだと考えてみてください。爪が皮膚に食い込み、その傷口がかさぶたになる前に鋭利な爪が刺されば、出血が増え、痛みも増しますよね。また、かさぶたになった箇所に鋭利な爪が刺されば、かさぶたは壊れ、再び傷が出来てしまいます。

つまり、皮膚に爪が刺さらないようにしてあげることが最重要ということになります。

皮膚が爪に刺さらないようにするために、テーピングという方法があります。この方法では、誰でも簡単に効果的な処置を施すことができます。こちらの画像をご覧ください。

テーピングの巻き方

のようにテープを巻き付けて爪と皮膚の隙間を作れば、組織の回復を促すことができます。

ただし、一度巻いたテープを長期間つけていると衛生上良くありません。テープは毎日交換するようにしましょう。

ここで、テーピングにお勧めのテープをご紹介します。それは、「キネシオロジーテープ」という製品です。まだ試したことがない方は、ぜひご検討ください。

巻き爪研究所の「おすすめ」

3 炎症が治った後のアフターケア

炎症が治ったとしても油断は禁物です。爪が皮膚に接触している限りは、また再発する可能性があるからです。

再発リスクを下げる為には、2つの留意点があります。

<留意点①>

爪ヤスリで整える

爪ヤスリ

皆さんは爪ヤスリを使ったことはありますか?

もし使っていなかったという方がいましたら、今後は爪切りのサポートアイテムとしてご使用になることをお勧めいたします。爪切りの後、爪ヤスリを使って爪の側縁先端を整えると、巻き爪防止予防に繋がります。

スクエアオフの形を意識しながら、爪の両端を磨いてみてください。ただし、削りすぎてはいけません。削りすぎてしまうと、巻き爪の悪化に繋がります。

爪の形はバイアスカットやスクエアカットにし、少しだけ角に丸みを作るというイメージを持ちましょう。

スクエアカット

<留意点②>

適切に靴を履く

靴のデザインや機能性にこだわっていたとしても、適切に着用できていなければ、靴の中で足が動いて指と爪がぶつかってしまい、巻き爪や陥入爪(かんにゅうそう)の悪化や炎症の再発を引き起こすことがあります。

靴の履き方はとても大切な観点ですので、具体的にどのように靴を履いたらよいのかをご説明いたします。

スニーカー

<正しい靴の履き方>

毎回は面倒だと感じる方は沢山いると思いますが、このステップが本当に大切です。ここを怠ってしまうと、他の巻き爪対策が全て無駄になってしまうと言っても過言ではありません。

靴を履く時ではなく、脱ぐ時にあらかじめ緩めておくと煩わしさは減ります。3週間くらい続けると習慣化して煩わしさを感じなくなってきますので、ぜひ続けてみてください。

①  履く前に、靴紐やマジックテープを全て緩める

②  踵に合わせて靴を履く

靴を履いたら、まず、踵を床にトントンと打ち付けるようにして、踵を合わせてください。

最もやってはいけないのは、爪先を床にトントンと打ち付けることです。

この行為によって、炎症を振り返す可能性が高まります。癖でやってしまっている方は、気をつけてくださいね。

③  爪先の方から紐やマジックテープを留め、足の甲と密着させる

炎症が再発する最大の原因は「爪と皮膚の接触」です。靴の中でつま先がぶつからないよう、しっかり足を固定しましょう。

4 炎症がよくならない時は?

ここまでご紹介した処置方法を試してみても、炎症が良くならない場合は、お近くの皮膚科へご相談ください。

皮膚科の先生に正しい処置を教わった上で、自分でできるセルフケア(消毒・ブラッシング・テーピング・正しい爪の切り方・適切な靴の履き方)を試してみてください。

5 炎症が治ったら次にすることは?

炎症は治ったとしても、応急処置だけではどうにもならない様な状態かも知れません。その場合は、巻き爪矯正をお勧めします。

巻き爪矯正は炎症が生じている間は出来ませんので、炎症がある方の巻き爪矯正は「①皮膚科で炎症を治す⇒②巻き爪矯正をする」という手順になります。

「巻き爪矯正は痛そう」と感じる方、「過去に矯正を試してみたけど効果なかった」という方もいらっしゃると思います。

そんな方にこそ、ぜひ試してもらいたい矯正方法があります。それが「B/Sスパンゲ矯正法(ビーエススパンゲ矯正法)」です。

Before-after_Iさん

なかなか聞きなれない方もいるかと思いますが、ドイツ式の新しい矯正方法で、爪の表面にプレートを貼るだけのシンプルな治療です。プレートを貼るだけなので、矯正中も矯正後も痛みを感じません。

【無料レポート】
B /Sスパンゲ法 ~巻き爪研究所イチオシの矯正法~
記事を読む

6 まとめ

常に足の指先には体重圧による負荷がかかっているため、足指の炎症は、治りづらく、再発を繰り返しやすい傾向にあります。

特に巻き爪と併発している陥入爪などの炎症は、放っておいても時間が解決してくれることはありませんので、本日お伝えした3つのセルフケア(消毒/ブラッシング/テーピング)を実践してみてください。

巻き爪研究所では、今回ご紹介したセルフケアのみならず、巻き爪矯正や爪のトラブルに関するご相談も承っております。

ご自身でのケアのみでは不安が残るという方、痛みや違和感が続いていて困っている方、矯正治療に関心のある方などがいましたら、お気軽に当院へお問い合わせください。

このレポートを書いた人

落合浩輝

巻き爪研究所 代表 落合浩輝

年間1500件の巻き爪の矯正実績を持つ巻き爪矯正のスペシャリスト。趣味は自宅で豆を挽いて珈琲を淹れること。休日はコーヒー片手に読書をしていることが多いです。

【資格】
・B/S SPANGE技術者
・柔道整復師
・はり師 , きゅう師

人気レポート ベスト5

巻き爪研究所 メインヘッダー

巻き爪を自分で治したい人必見!
セルフケア7選

巻き爪の悪化を防ぐには「爪に負担をかけないこと」がポイントになります。では、爪に負担をかけないために大切なこと何でしょうか?今回は自分で対策できる大事なポイントを7つご紹介していきます。

ランキング1位
巻き爪研究所 メインヘッダー

巻き爪治療はどこがおすすめ?
矯正院と矯正法の選び方

巻き爪の治療を検討している方に向けて、どこで治療をしたら良いのか?どんな治療法を選んだら良いのか?そのメリットデメリットをまとめました。この記事を読むことで今後の巻き爪治療の方針が明確になります。

ランキング2位
巻き爪研究所 メインヘッダー

B /Sスパンゲ法
~巻き爪研究所イチオシの矯正法~

「痛くない・再発しない・邪魔にならない」メリットの多いB/Sスパンゲ法。実は唯一気をつけないといけないことがあります。それは「施術者の技術力」注意すべき理由・失敗しないポイントをまとめました。

ランキング3位
巻き爪研究所 メインヘッダー

【擬似体験】巻き爪研究所が行う
B/Sスパンゲ法による矯正の流れ

矯正初日~矯正期間中〜矯正終了までの一連の流れをまとめました。このレポートを読むことで、当院の巻き爪矯正の流れ(全体像)がイメージできるようになります。矯正を検討している方には必見の内容です。

ランキング4位
巻き爪研究所 メインヘッダー

B/Sスパンゲで巻き爪矯正するなら、
施術者の技術力が超重要!

巻き爪矯正には、様々な矯正方法がありますが、当院がお勧めするのは「B/Sスパンゲ法」という矯正です。他の矯正法と比較して、「痛みが小さい」「再発しづらい」「日常生活への支障が少ない」という特徴があります。

ランキング5位

巻き爪研究所のサービス

巻き爪矯正

当院にてB/Sスパンゲ法による巻き爪矯正を行います。

詳細を見る
arrow

再発防止プログラム

巻き爪の再発を防ぐための指導をしています。

詳細を見る
arrow

巻き爪チェック〈無料〉

写真を送ると、今の自分の爪の状態が分かります。

詳細を見る
arrow

巻き爪レポート〈無料〉

巻き爪に関する情報を共有しています。

詳細を見る
arrow
店内写真 表参道

表参道店

▼住所
東京都港区北青山3-5-9 
中央珈琲本社ビル5F
▼最寄り駅
表参道駅(A3番出口)徒歩2分
外苑前駅(3番出口) 徒歩6分
▼営業時間
月~土 11:00~22:00
日・祝 10:00~19:00
店内写真 たまプラーザ

たまプラーザ店

▼住所
神奈川県横浜市青葉区美しが丘
2-15-2 黒沼ビル1階
▼最寄り駅
東急田園都市線
たまプラーザ駅(北口)徒歩1分
▼営業時間
月~土 11:00~22:00
日・祝 10:00~19:00
電話の案内:045-904-1225
電話の案内:045-904-1225

いきなり電話はちょっと...。でも、自分の爪は診てもらいたいという方にはコチラがおすすめ!

巻き爪チェック

「巻き爪研究所 公式LINEアカウント」に登録後、ご自身の爪の写真を送り、いくつかの質問に回答するだけで当院の巻き爪矯正士がチェックした結果をお知らせします。

「写真」と「質問への回答」を踏まえて、【病院への受診をお勧めします / 痛みを軽減させるには矯正が必要です / セルフケアで様子を見ましょう 】などの方針をお伝えします。

チェック結果に関わらず無理に矯正を勧めることは致しませんので、お気軽に「巻き爪チェック」をお試し下さい。

※判断の精度は落ちてしまいますが、写真なしでのチェックも可能です。
※巻き爪チェック後、疑問点があればメッセージによる質問も可能です。
いきなり電話はちょっと...。
でも、自分の爪は診てもらいたいという方にはコチラがおすすめ!
巻き爪チェック
「巻き爪研究所 公式LINEアカウント」に登録後、ご自身の爪の写真を送り、いくつかの質問に回答するだけで、チェックした結果をお知らせします。

「写真」と「質問への回答」を踏まえて、【病院への受診をお勧めします / 痛みを軽減させるには矯正が必要です / セルフケアで様子を見ましょう 】などの方針をお伝えします。

チェック結果に関わらず無理に矯正を勧めることは致しませんので、お気軽に「巻き爪チェック」をお試し下さい。

〜診断の流れ〜

① LINEを登録
②爪のお写真を送信
※判断の精度は落ちてしまいますが、写真なしでのチェックも可能です。
※チェック後、疑問点があればメッセージによる質問も可能です。
③質問にご回答
④当院の巻き爪矯正士から返信
巻き爪診断イメージ
巻き爪チェック